タグ別アーカイブ: MYSQL

新規DBを下記のように設定します。
MySQL の文字セット: UTF-8 Unicode (utf8)
MySQL 接続照合順序: UTF-8 Unicode_ci
作成後に変更しても直らないので再インストールになります。
■PHP MyAdminで文字コードを utf8_general_ci に変更
 ※PHP MyAdminでデータベースを選択後、操作タブ→照合順序 で変更可能

■文字化けが直っていればOK

ですが、もしその手順でインストールしていた、やってみたが直っていなければ下記の手順も試してみましょう。

■.htaccessに、
AddHandler .php
suPHP_ConfigPath

■php.iniを、.htaccessと一緒に指定した階層に置く。

参考サイト↓
http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=ASC&topic_id=9044&forum=10

もう一つの方法が

■下記のUTF-8の部分が別の物になっていれば、修正してからインストール

/data/class/SC_Query.php の79行目、

//$this->conn->setCharset(CHAR_CODE);
$this->conn->setCharset(‘utf8′);

/data/module\MDB2/Driver/mysql.php の539行目、

//if (!empty($this->dsn[‘charset’])) {
  //$result = $this->setCharset($this->dsn[‘charset’], $connection);
  $result = $this->setCharset(‘utf8′, $connection);
  if (PEAR::isError($result)) {
    $this->disconnect(false);
    return $result;
  }
//}

参考サイト↓
http://xoops.ec-cube.net/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7678&forum=2&post_id=37349


特定商取引法の項目追加の件 古物系(オークション)や中古家電販売をされている方は許可番号をどうしたって入力しないとなりません。
(場合によっては数県分入力せねばいけないときもありマスが。)

参考例として、項目「運営責任者」の下に項目「許可番号等」を追加する例を記載します。
今回の追加作業にはDBの操作が必要になるので、自己責任でバックアップとりましょう。

追加分カラム名を「law_no1」としました。

増やす場合は重複しなければあとは任意で好きなだけ増やしましょう。

基本MySQLしかいじったことないので以下はMySQL中心です。

1.\data\class\pages\admin\basis\LC_Page_Admin_Basis_Tradelaw.php 管理画面用の追加。

・「パラメータ情報の初期化」の「運営責任者」の下に下記を追加する。

2.\data\Smarty\templates\admin\basis\tradelaw.tpl 管理画面用テンプレ変更 ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

\data\Smarty\templates\default\order\index.tpl (「利用ガイド」での「特定商取引法」ボタン押下後の表示テンプレート) ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

携帯スマフォも同様に追加。 \data\Smarty\templates\sphone\order\index.tpl \data\Smarty\templates\mobile\order\index.tpl 携帯

絵文字は好きなの使いましょう。 (ネットで「絵文字コード」とかググれば一覧表が出てくるはずなので。) スマフォ

最後にデータベース追記 dtb_baseinfo の中にカラム追加。 カラム「law_no1」を追加。 (カラム形式はtext)


特定商取引法の項目追加の件 古物系(オークション)や中古家電販売をされている方は許可番号をどうしたって入力しないとなりません。
(場合によっては数県分入力せねばいけないときもありマスが。)

参考例として、項目「運営責任者」の下に項目「許可番号等」を追加する例を記載します。
今回の追加作業にはDBの操作が必要になるので、自己責任でバックアップとりましょう。

追加分カラム名を「law_no1」としました。

増やす場合は重複しなければあとは任意で好きなだけ増やしましょう。

基本MySQLしかいじったことないので以下はMySQL中心です。

1.\data\class\pages\admin\basis\LC_Page_Admin_Basis_Tradelaw.php 管理画面用の追加。

・「パラメータ情報の初期化」の「運営責任者」の下に下記を追加する。

 

 

2.\data\Smarty\templates\admin\basis\tradelaw.tpl 管理画面用テンプレ変更 ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

 

 

\data\Smarty\templates\default\order\index.tpl (「利用ガイド」での「特定商取引法」ボタン押下後の表示テンプレート) ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

 

 

携帯スマフォも同様に追加。 \data\Smarty\templates\sphone\order\index.tpl \data\Smarty\templates\mobile\order\index.tpl 携帯

 

 

絵文字は好きなの使いましょう。 (ネットで「絵文字コード」とかググれば一覧表が出てくるはずなので。) スマフォ

 

 

最後にデータベース追記 dtb_baseinfo の中にカラム追加。 カラム「law_no1」を追加。 (カラム形式はtext)

 


ヤマト家財便の発送料金をコードに追加することで商品登録時に家財便専用の送料を追加できます。
というか家財便のモノしか送れなくなります。
※ちなみに下記の設定は関東地区からの発送の場合になります。

管理画面-システム設定-パラメタ設定を下記に変更
DELIV_ADDR_MAX ・・・0
OPTION_DELIV_FEE ・・・1
OPTION_PRODUCT_DELIV_FEE ・・・1

まずさきにヤマト家財便のお届け地方が50コード(北海道4分割)存在するので変更。

[ec-cube既存の都道府県コード]

MySQLのDBを下記に変更
今回はmtb_prefテーブルを削除後に再度DB(下記)をid:1から50として変更追加
※先に顧客登録があると都道府県がズレます。なので初期インストール時に実行する為のもの。
(アップデート仕様のものは制作中)

mtb_constantsテーブルのid=DELIVFEE_MAXのレコードを47 -> 50に変更

/data/mtb_constants_init.phpのDELIVFEE_MAXのレコードを47 -> 50に変更
/data/cache/mtb_constants.php を削除
/data/cache/mtb_pref.php を削除

上記を削除してから「お客様情報入力」ページを開くと反映されていますとりあえずは都道府県の再登録完了。
管理画面>基本情報設定>配送設定 の中で48以降の県が増えているので一応料金を設定。(ここで設定した料金は支払い情報には反映されませんが。)
※離島・海外等の処理はまた後日

——————-

管理画面-システム設定-パラメタ設定で別のお届け先最大登録数

DELIV_ADDR_MAX に0を設定する。

商品送料を商品重量に変更する
data/Smarty/templates/admin/products/confirm.tpl
132行目 商品送料→送料ランク
135行目 円→/3辺合計

data/class/pages/admin/products/LC_Page_Admin_Products_Product.php
320行目

data\Smarty\templates\admin\products\product.tpl
198行目付近

商品送料をランクに変更↓

送料ランク *213行目
円→/3辺合計

data/class/SC_CartSession.php

609行目付近 「配送業者の送料を加算」の次に「配送ランクを加算」を追加
ここではサイズをcmではなくmmで設定しています。

とりあえず都道府県のコード1まで記述。
残りのコードはこちらのリンクから”ヤマト家財便 発送料金
※関東地区からの発送の場合になります。

後は商品登録時に商品送料ランクの部分に三辺合計を指示するのみです。

「ヤマト家財便の発送料金をコードに追加することで商品登録時に家財便専用の送料を追加できます。」とか書いておきながら。
この設定では家財便のモノしか送れなくなります。なので別途で送料指定が可能なものを模索中・・・
商品種別を増やしてやればうまいこと行くかもしれないけれど・・・しかも家財便の場合代引きができないことも多いしな・・・
支払方法を増やすか支払方法でク分けるかor商品送料自体を2つにして2重チェック(?)したらいいんだろうか。

というか、書いてある「// 配送業者の送料を加算」コードの最終行(break;の次の行)に、下記追記で対応できますねw

このdefault:文は試していないのでうまくいくかどうかは検証してみます。。。