タグ別アーカイブ: パスワード

eccube2.11.4 インストール方法 一回やりましたがもう既に忘れたのでもう一度トライするところから。

まず、データベースを構築するところからですが user_eccube と適当に設定。

空のDBを作成したら、 EC-CUBE Version 2.11.4(zip)をダウンロード。

この時、不具合修正ファイルの最新版も同時にダウンロード。

上記のうち、ECサイトそして機能するのに必要なデータは「data」「html」の2つのフォルダだけなので他は無視。

セットアップ前に、不具合修正ファイル内にある「data」「html」をeccube-2.11.4の中に入れて上書きしてください。

続きを読む


先日テスト用のEC-CUBEをインストール後、管理者パスワード控えるの忘れてましたorz
多分作ったのはtarコマンドで解凍の時・・・orz
どうしてもクライアント側で解凍すると権限が全部解除されてしまってインストールに挫折、なのでサーバー上で解凍しましたw
Chromeさんのキャッシュ機能にお任せしましたが、何個も同じフォルダに入れては消してのディレクトリだったのでパスワードが良くわからずw
でもまたサーバー上で新規に解凍してインストールするのもメンドクサイ・・・ググってみても旧バージョンの直し方しか出てこねぇ・・・orz

なので強制的にリセットの方法を発見・・・

再インストール(DBは初期化せず)w
インストール時に初期のIDとPASSを設定するのでリセットできます。

ここで注意。

データベースの初期化を行わないにチェックマークを入れておくこと・・・w
また、忘れる以前にテンプレいじってたりフロントいじってたら消えるかもね。
不安なら一応SQLも主要データもバックアップが必要かも。
(今回は急ぎだったのでしませんでしたがw)


MacからLinux系サーバへSSH接続(コマンド入力)する方法。
ECCUBEをアップロードする際にどうしてもデスクトップ上での解凍だとパーミッションが変更されてしまうのでサーバー上で解凍するためにSSH接続。
Finder上でShift+cmd+U でユーティリティーフォルダを開きターミナルを起動

$ ssh -l <ユーザ名> <ホスト名>

ユーザー名はサーバーのアカウントホスト名はアドレス等
後はパスワードを聞かれるので入力。
(パスワードはキーボード押しても何も表示されないので注意)

コレでMacOSXからサーバー上でコマンド入力が可能。

以下追記2011.11.24
cmd+U←ではなくShift+cmd+Uでユーティリティーフォルダが開きました。
ちなみにShift+cmd+Aでアプリケーションフォルダが開きます。