クリエイターと名乗ってみた。

ORITURUのホームページへようこそ

SEO対策 titleタグ編


16  August  2011

内部SEO対策を行う上で、重要なのはタグです。

・Titleタグ
・Metaタグ
・Hタグ
・Altタグ
・Aタグ
・Strongタグ

とSEOに関連するタグはありますが、SEOを行う上で重要なのがTITLEタグです。
特にみずいろ堂では商品詳細のページにランディングしてもらおうという考えですので
商品詳細ページのタイトルは重要です!

しかしながら、デフォルトの商品詳細ページのTitleタグは納得がいきません!

商品詳細ページは、各々の商品の物販サイトであるということを意識したタイトルにしました。

【対象ファイル】
data\class\pages\products\LC_Page_Products_Detail.php

【変更箇所】
$this->tpl_title = “商品詳細 “. $this->arrProduct[“name”];

$this->tpl_title = “通販 “. $this->arrProduct[“name”];
などに変更するだけです。

SEOにとって重要でありますが、変更は非常に簡単ですので、やってみるべき変更だと思います。


特定商取引法の項目追加の件 古物系(オークション)や中古家電販売をされている方は許可番号をどうしたって入力しないとなりません。
(場合によっては数県分入力せねばいけないときもありマスが。)

参考例として、項目「運営責任者」の下に項目「許可番号等」を追加する例を記載します。
今回の追加作業にはDBの操作が必要になるので、自己責任でバックアップとりましょう。

追加分カラム名を「law_no1」としました。

増やす場合は重複しなければあとは任意で好きなだけ増やしましょう。

基本MySQLしかいじったことないので以下はMySQL中心です。

1.\data\class\pages\admin\basis\LC_Page_Admin_Basis_Tradelaw.php 管理画面用の追加。

・「パラメータ情報の初期化」の「運営責任者」の下に下記を追加する。

 

 

2.\data\Smarty\templates\admin\basis\tradelaw.tpl 管理画面用テンプレ変更 ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

 

 

\data\Smarty\templates\default\order\index.tpl (「利用ガイド」での「特定商取引法」ボタン押下後の表示テンプレート) ・「運営責任者」のデータ部分の下に下記を追加する。

 

 

携帯スマフォも同様に追加。 \data\Smarty\templates\sphone\order\index.tpl \data\Smarty\templates\mobile\order\index.tpl 携帯

 

 

絵文字は好きなの使いましょう。 (ネットで「絵文字コード」とかググれば一覧表が出てくるはずなので。) スマフォ

 

 

最後にデータベース追記 dtb_baseinfo の中にカラム追加。 カラム「law_no1」を追加。 (カラム形式はtext)

 


今日、特商法の部分を記入していたら文字数制限に到達w
なのでいじりましたw

/data/mtb_constants_init.php
/data/class/pages/admin/basis/LC_Page_Admin_Basis_Tradelaw.php
/data/Smarty/template/admin/basis/tradelaw.tpl
この3つを主にいじります。

手順は二段階。
1.もともとの入力制限数を解除
2.文字数チェック自体要らないので削除
3.入力時に文字をカウントしてるので解除

1./data/mtb_constants_init.phpの変更点

下記に変更。多分250行から260行付近です。

MTEXT_LEN が特商法の入力で一番文字数の必要なところ。
配送や返品に関してだと思います。
なのでありったけの文字数突っ込みましたw

2./data/class/pages/admin/basis/LC_Page_Admin_Basis_Tradelaw.php
入力して多かったらまた入力してくれ!みたいなことを行っている部分を削除します。
125から145行目あたりで解除したい項目の下記のコードを削除
「,」も削除してください。じゃないとエラーになるはず。

,”MAX_LENGTH_CHECK”

となりの「”EXIST_CHECK”」は未入力チェックっぽいのでいじらずw

3./data/Smarty/template/admin/basis/tradelaw.tpl
入力時のフォームで文字数をカウントしてるのでいっそのこと解除。
Smartyの都合か1.で変更してもなぜかすぐに反映されなくて、じれったかったので文字カウントごと消してやりました。

maxlength=”

この文が書いてあるような箇所で文字数増やしたいところを片っ端から削除。
これ消せばOKですが、あとはお好みで下記の文章も消しましょう。

(上限文字)

今日、もらった文章をそのままコピペで行こうかと思って突っ込んだら文字数制限で、ちょっとイラっとしながらも、どうせDBで制御してんだろ!とか思いながらDBのぞいてましたが見当たらず。
なので、ググりながらいじりながらようやく正解が出ましたよw

代引きとか配達方法の文言入れるの考えたらどうやったって200文字以上いくw
あとできれば古物商とか許可番号とかいろいろ増やせれば楽なのにねw

一応、特定商取引法の項目の追加も一度やっているのであとで書きます・・・・記憶のあるうちにw


ECCUBEのお問い合わせフォームの増やし方eccube2.11版

3時間くらい悩んだ末に解決w
まず、contactを総べてコピペでcontact2に変更後、最後に苦戦したのが、pagelayoutのDBを追加すること。
これやんないと表示されませんでした。

●data/class/page/contact→contact2を作成。
ファイル中の2つのphpのなかでcontactもcontact2に変更。
LC_Page_Contact_Complete 44行目付近。多分これ。

LC_Page_Contact.php 44行目付近もかな??

●data/class_extends/page_extends/contact→同様にcontact2を作成。phpの作業は同上。

LC_Page_Contact_Complete 28行目付近。多分これ。

LC_Page_Contact.php 28行目付近もかな??

●data/Smarty/templates/default/contact→contact2を作成。
フォルダ中の3つのtplで指定されているcontactをcontact2に変更。
contactの文字が見当たらなかった気がするのでパスw

●html/contact→contact2を作成。フォルダ中の2つのファイルのcontactをcontact2に変更。
complete.php 26行目付近

index.php 25行目付近

tpl作成まではこれで完了。

とここまでなら簡単にできましたが。
dbの追加が問題w
どこなのかわからなくて苦労しましたがw

phpMyAdminでみると、dtb_pagelayoutで挿入しました。

device_type_id =10(PC用)
page_id =29(デフォルトで行くとこのページレイアウトナンバー)
url =contact2/index.php(コピペした場所)
filename =contact2/index(拡張子なし)
あとはそのままでOKで実行ボタン押しました。
これをcompleteページ分も追加で表示されるようになりました。

URLはhttp://ドメイン/contact2/index.php

DBいじるので自己責任で加工願います、とくにやる前はDBのバックアップを。
挿入するところ間違えて削除ボタン押してDB復旧させましたよ・・・・w

で、つぎは加工しないとただのコピーで終わってしまうので、それはまたあしたやろーっとw
(一応アンケートフォームにしようかと思ってますw)

出来れば添付ファイルもつけれるといいなぁw


どこで編集したか忘れそうになるので、備忘録。

編集ファイルの場所data/Smarty/site_frame.tpl

META tag 編集 title keywords description などを下記から編集できます。
で、問題は初期状態で、各ページ編集できるようになっていたかなのですが。
多分???初期状態からできたはず。
一応コードも↓

追記とか書いてるしw
んん~、自分で書いたか忘れましたw
それか、どっかから拾ってきたらしい。。。。。

元ネタサイトのかたすいません><。。
備忘録として使わせてもらいましたw


コメントなしでもサブ画像のみ表示する方法
商品詳細のページでサブ画像だけ増やしたいときにこれを使用。
最終的には縦並びになるのでCSSで横に並ぶようにしました。

templates/default/products/details.tpl

下記コードのサブタイトルとサブ画像を切り離します。

上記コードを下記に丸ごと書き換え。

多分コレで出来るはず。
(スマフォ版もコレで行けました。)

ただ縦に並ぶだけなので、CSSのdiv.subphotoimgを下記コードに書き換え。

ちなみにfloat:right;なので右揃え。
通常はleftでもいいかと思います。
なので、コメント欄の後ろのほうに登録した写真が左に来て、上位のコメントにつけた画像が右に来る可能性あり。

あと表示位置をメイン写真の真下に持ってこれれば最高、しかもクリックしたらそれもLightBox風にできぬだろうか・・・


ヘッダーにカテゴリを表示します。
CSSハックでドロップダウンメニューにも対応。
一応管理画面からだけで設定可能なシンプル版です。 続きを読む


編集データ
date/Smatry/template/default/products/detail.tpl

下記記述を変更

155行目付近を下記に変更


ヤマト家財便の発送料金をコードに追加することで商品登録時に家財便専用の送料を追加できます。
というか家財便のモノしか送れなくなります。
※ちなみに下記の設定は関東地区からの発送の場合になります。

管理画面-システム設定-パラメタ設定を下記に変更
DELIV_ADDR_MAX ・・・0
OPTION_DELIV_FEE ・・・1
OPTION_PRODUCT_DELIV_FEE ・・・1

まずさきにヤマト家財便のお届け地方が50コード(北海道4分割)存在するので変更。

[ec-cube既存の都道府県コード]

MySQLのDBを下記に変更
今回はmtb_prefテーブルを削除後に再度DB(下記)をid:1から50として変更追加
※先に顧客登録があると都道府県がズレます。なので初期インストール時に実行する為のもの。
(アップデート仕様のものは制作中)

mtb_constantsテーブルのid=DELIVFEE_MAXのレコードを47 -> 50に変更

/data/mtb_constants_init.phpのDELIVFEE_MAXのレコードを47 -> 50に変更
/data/cache/mtb_constants.php を削除
/data/cache/mtb_pref.php を削除

上記を削除してから「お客様情報入力」ページを開くと反映されていますとりあえずは都道府県の再登録完了。
管理画面>基本情報設定>配送設定 の中で48以降の県が増えているので一応料金を設定。(ここで設定した料金は支払い情報には反映されませんが。)
※離島・海外等の処理はまた後日

——————-

管理画面-システム設定-パラメタ設定で別のお届け先最大登録数

DELIV_ADDR_MAX に0を設定する。

商品送料を商品重量に変更する
data/Smarty/templates/admin/products/confirm.tpl
132行目 商品送料→送料ランク
135行目 円→/3辺合計

data/class/pages/admin/products/LC_Page_Admin_Products_Product.php
320行目

data\Smarty\templates\admin\products\product.tpl
198行目付近

商品送料をランクに変更↓

送料ランク *213行目
円→/3辺合計

data/class/SC_CartSession.php

609行目付近 「配送業者の送料を加算」の次に「配送ランクを加算」を追加
ここではサイズをcmではなくmmで設定しています。

とりあえず都道府県のコード1まで記述。
残りのコードはこちらのリンクから”ヤマト家財便 発送料金
※関東地区からの発送の場合になります。

後は商品登録時に商品送料ランクの部分に三辺合計を指示するのみです。

「ヤマト家財便の発送料金をコードに追加することで商品登録時に家財便専用の送料を追加できます。」とか書いておきながら。
この設定では家財便のモノしか送れなくなります。なので別途で送料指定が可能なものを模索中・・・
商品種別を増やしてやればうまいこと行くかもしれないけれど・・・しかも家財便の場合代引きができないことも多いしな・・・
支払方法を増やすか支払方法でク分けるかor商品送料自体を2つにして2重チェック(?)したらいいんだろうか。

というか、書いてある「// 配送業者の送料を加算」コードの最終行(break;の次の行)に、下記追記で対応できますねw

このdefault:文は試していないのでうまくいくかどうかは検証してみます。。。


ORITURU

クリエイターと名乗ってみた。 | Copyrights All Reserved, ORITURU.